愛知県東海市で一軒家(新築物件)のマイホームを実現させよう!~部屋を広く見せるコツ~|愛知県東海市で新築戸建てをお探しなら|東海市の戸建・建売住宅なら大田不動産 | 戸建・建売住宅の仲介手数料無料 | 東海市エリア検索

サービス

お役立ち情報

ブログ一覧

ミニブログ

店舗情報

大田不動産

大田不動産

〒476-0013

東海市中央町

6丁目187エクセルハイム202

0562-85-2543

0562-85-3301

10:00~19:00

火・水曜日

知多半島北部エリアを中心に物件を扱っております。

会社概要

部屋を広く見せるコツ

東海市の不動産売買なら大田不動産 » 東海市で戸建てを購入するなら【大田不動産】へ » 愛知県東海市で一軒家(新築物件)のマイホームを実現させよう!~部屋を広く見せるコツ~|愛知県東海市で新築戸建てをお探しなら

少しでも部屋を広く見せるコツとは?

【内装の色の工夫】
内装の色合いやコントラストを工夫することによって、部屋を実際より広く見せることができます。内装に色が多過ぎると、ゴチャゴチャした印象を与えて部屋が狭く見えてしまいます。

そのため、色の種類を少なくしたり、ベースカラーに白やベージュを選んだりすることをおすすめします。カーテンやソファなど、面積が広い家具やインテリアに淡い色を使用するのもポイントの一つです。また、床から天井に向かうほど明るい色にすると、空間が広く見えます。濃い色を使いたい場合は、床など低い位置に用いるようにしましょう。

【床を見せる】
部屋を広く感じさせるためには、床をできるだけ見せるのもポイントです。家具や荷物などで床がなかなか見えないと、狭い印象を与えてしまうため、床面積全体の3分の2以上は床が見える状態にするのが理想です。家具は必要最小限にする、脚のある家具を使って床が見えるようにするなど、なるべく床が見える工夫をしましょう。また、荷物の置き場所を決め、床に荷物を置かない習慣をつけることも大切です。

【明るさと視線の抜けを意識する】
同じスペースでも、暗いところより明るいところの方が広い印象を与えます。できるだけ日光を取り入れた空間づくりを行うことも、部屋を広く見せるポイントとして挙げられます。窓の周辺に荷物や家具が多いと、採光量が少なくなってしまうので注意が必要です。また、ドアを開けて部屋を見たとき、抜けがあると部屋が広く見えます。まっすぐひらけたスペースの確保を意識して、家具や荷物を配置するように工夫しましょう。

夢のマイホームを手に入れる!愛知県東海市で一軒家(新築物件)を仲介する不動産なら

愛知県東海市中央町にある【大田不動産】では、東海市の一軒家(新築物件)を仲介しています。マイホームを持つことは、誰もが一度は夢見るのではないでしょうか。

【大田不動産】では、頭金10万円以下でもマイホームを購入していただくことができます。新築の一軒家でしたら仲介手数料無料ですので、費用面が気になるという方もまずはご相談いただければと思います。愛知県東海市だけではなく、知多市や大府市、東浦町といったエリアの一軒家もぜひお問い合わせください。

南加木屋新築

物件はありません。

住宅についてためになる情報

東海市で一軒家をお探しなら【大田不動産】にご相談ください

店舗名 大田不動産
TEL 0562-85-2543
FAX 0562-85-3301
住所 〒476-0013 愛知県東海市中央町6-187 エクセルハイム202
営業時間 10:00~19:00
定休日 火・水曜日
URL https://ootafudosan.com/
ページの先頭へ