愛知県東海市の建売住宅を駅近でお探しなら~住宅における窓の重要性~|東海市の建売住宅は【大田不動産】へ|東海市の戸建・建売住宅なら大田不動産 | 戸建・建売住宅の仲介手数料無料 | 東海市エリア検索

サービス

お役立ち情報

ブログ一覧

ミニブログ

店舗情報

大田不動産

大田不動産

〒476-0013

東海市中央町

6丁目187エクセルハイム202

0562-85-2543

0562-85-3301

10:00~19:00

火・水曜日

知多半島北部エリアを中心に物件を扱っております。

会社概要

住宅における窓の重要性

東海市の不動産売買なら大田不動産 » 東海市で戸建てを購入するなら【大田不動産】へ » 愛知県東海市の建売住宅を駅近でお探しなら~住宅における窓の重要性~|東海市の建売住宅は【大田不動産】へ

愛知県東海市で建売住宅をお探しなら最新情報を掲載している【大田不動産】までお問い合わせください。こちらでは、採光・換気・外観の印象など、住宅における窓の重要性についてご紹介しております。住宅をお探しのお客様を最大限サポートできるよう新築戸建住宅の仲介手数料を無料でご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい窓の重要性

窓の果たす重要な役割として採光と換気があります。建築基準法においても、採光及び換気に関する基準が設けられています。

【採光】
1日のうち長い時間を過ごす部屋には、床面積の7分の1以上の窓を設置しなければならないと定められています。窓には、室内に光を取り込むという重要な役割があります。太陽の光が入る明るい部屋は、照明の明るさとはやはり違いますし、気分も明るくなります。
光を多く取り入れることができるかどうかは、窓の大きさだけではなく、方角や高さといった取り付ける位置、窓のデザインやガラスの種類でも大きく異なります。住宅を確認する際には、十分に考慮することが大切です。

【換気】
窓は、風通しを良くして部屋を換気する役割も担います。部屋の換気はとても重要であることから、これから新築する物件には24時間換気できる設備を設置することが義務付けられています。しかし、機械による換気と自然の通り風では快適さが違いますし、建築基準法でも居室面積の20分の1は自然換気できなければならないと義務付けられています。
未完成物件においては、間取り図では窓の高さ・位置や縦方向の長さについては分からないため、建築会社に問い合わせるなどして確認することが大切です。

【外観の印象や展望】
窓の有無や大きさ、配置によって建物の外観の印象は大きく異なります。窓の設計が開放的な住宅は、窓から見える展望を楽しむことができるという心理的な効果もあります。プランターを活用してちょっとした自然や緑を配置するなど、窓の位置や空間の抜けを工夫することで、密集した住宅地でも心地良い展望にすることは十分に可能です。

愛知県東海市の建売住宅をお探しなら【大田不動産】へ~駅近の新築物件もお任せ~

愛知県東海市で建売住宅の購入を検討している方は、【大田不動産】へご連絡ください。愛知県東海市や周辺エリアを中心に、様々な建売住宅をご紹介しています。マイホームの購入は人生の中でも大きな買い物の一つです。

【大田不動産】では、できるだけお客様の住宅購入時の負担を軽減できるよう、新築戸建住宅の仲介手数料を無料にしています。愛知県東海市で駅近の建売住宅を探している、なるべく費用を抑えながら新築のマイホームを実現したいといった方は、お気軽にお問い合わせください。

東海市の物件情報

住宅についてためになる情報

東海市で建売住宅なら駅近物件も取り扱う【大田不動産】

店舗名 大田不動産
代表者名 井上 琢水
TEL 0562-85-2543
FAX 0562-85-3301
住所 〒476-0013 愛知県東海市中央町6-187 エクセルハイム202
営業時間 10:00~19:00
定休日 火・水曜日
免許番号 愛知県知事(1)第23293号
取扱物件 【売買】戸建、マンション、土地、事業用、収益物件
事業内容 東海市を拠点に、主に知多半島北部での新築戸建て住宅の売買仲介業務を行っています。また、土地・中古マンションの売買仲介業務も併せて行っております。売りたい物件、売れなくて困っている物件がある方も、まずはお問い合わせください。
URL https://ootafudosan.com/
ページの先頭へ