新着物件の連絡が来たけど、そのうち一部が契約済みになってる。なんで?

2020年12月04日

新着物件の連絡が来たけど、そのうち一部が契約済みになってる。なんで?

  • 1、公開前から一部不動産店には公開されているケース。(広告はNG)
  • 2、ビルダーに土地を仲介した不動産店が売ったケース。
1、公開前から一部不動産店には公開されているケース。(広告はNG)
当店のような新築一戸建ての仲介を行っている店舗では、パワービルダー(戸建て建築主の一種、以下ビルダー)から定期的にeメールなどで物件の情報が送られてきます。
そこには、販売予定物件というものが乗っている場合があります。
販売予定物件というのは、まだ土地の買取が終わっていないものであったり、造成工事中など建築確認申請が通っていないため広告を出せないものです。

2、ビルダーに土地を仲介した不動産店が売ったケース。
公開されていない場合でも、不動産店がお客様に物件を勧められるケースとしては、ビルダーに土地を仲介した業者であれば、当然その物件を売り出す予定であることは知っています。また、早期に物件が成約することはビルダーにとっても資金回収の点で望ましいことです。
そのため、その地域で探している購入希望者がいれば当然その物件を勧めます。 
 
このようにして、販売開始直後から商談中や販売済みの物件ができます。
このような物件は、その特性上建築完了後のような値下げ交渉等は望めませんが、時期にもよりますが、間取りやオプションなど比較的自由に選択いただけるというのがメリットです。 
ページの先頭へ